メンデレーエフの事件についてと原子の事件

メンデレーエフなどについて訓練しました。メンデレーエフは、当時知られていた63品目の原子の単体や組み合わせ物を比較し、原子を原子本数の順に据えると化学系資質が周期的に変化することに気付きました(1869年頃)。また、未だに発見されていない原子があると考え、3つの原子の側と資質を予言し、その原子のはいる点を空白にした転回一般を発表しました。のちに、空白に引っかかる原子が発見され、転回一般の精度が高くなりました。エアーはおもに、窒素が約80%、酸素が約20%の組み合わせガスでエアーを一つの物体と考えたときの分子本数は28.8だ。アンモニアの分子本数と比べると、エアーよりもアンモニアのほうが軽々しいことがわかります。次は、原子についてだ。原子核の近辺には、電子が運動しておる余剰があります。おんなじ原子では、陽子の枚数と電子の枚数は等しいだ。このため、全体としては電気を帯びていません。知らないことがあったので、勉強して良かったです。キレイモ 顔

車のエンジンプラグ交換をするのにワイパーとカバー、ワイパー駆動部分まで外す羽目に

もう7年程乗っているホンダフィットのオイルとオイルフィルターの交換をもう何回も自分でやってきましたが、最初にやった時になんとせせこましいエンジンルームだろうと驚きました。こういうコンパクトカーはマンマキシマムの設計思想なのでキャビンを目いっぱい広くとるためにエンジンや駆動系のメカはギュウギュウ詰めになりやすいのですね。ドライビングだけを楽しみ、整備・修理は他人任せという人には気にならないでしょうが、いざ自分で整備となるとなんとも作業性が悪いです。新しくオイルを入れる際に入れ口にフードが重なっていて普通の漏斗は使えなかったり、フィルター周りに空間が無く付け外しが大変だったり。で、極めつけはスパークプラグの交換。ワイパーを外し、パネルを外し、更にワイパー駆動部のメカを外して尚且つプラグはエンジンの向こう側、直視できない位置に付いていてまぁ大変な事。最近のプラグは昔に比べて交換頻度が少ないとはいえこれはメカニック、自分でやる派泣かせです。

スマホの時計は多機能だけれどいくつか腕時計に劣る点が…

前から腕時計が好きで気に入ったものはボーナスなどで目標額に達した度に買って愛用しています。特にダイバーズ、クロノグラフは好きで、気が付けばコレクションも相当なものに…
買った時計はオリジナルのバンドを気に入った物に付け替えるのも楽しみの一つです。海外旅行に行った際に記念として気に入ったバンドを買うことも度々あります。
そんな大好きな腕時計ですが、気が付いてみると最近着用することがグッと減っています。時間は腕時計ではなくスマホで確認しているんですね。
以前は外出前の儀式は財布と腕時計をつける事でしたが、今は財布とスマホ。スマホの良いところは時間合わせが不要な事、アラームやストップウォッチ機能、カレンダ機能も充実している事。それで腕時計の出番が減ってしまいました。ただ、一つ不便なのはスマホで時間を見るときは取り出してボタンを一押しないと液晶に時間が表示されない事。腕時計の様に瞬時に時間が判るということがないですね。それにどんなに高いスマホでも数年で使い物にならなくなります。腕時計は「親から子へ」が可能ですがね。