地元FM局の人気パーソナリティーさんの話

いつもFMラジオを聞いて楽しんでいるのですが、毎週土曜日の午後を担当しているパーソナリティーさんの話が毎度とても面白いです。

その方はもう開局以来その局に所属しているベテラン(=最古参)の方なのですが、独特の喋りと豊富な知識とそれに基づく絶妙なギャグを交え、サラッと話しをするんです。
その日もいつもの調子で話し、ラジオリスナーからのメールメッセージを読みながらご自分の経験や考えや気持ちを細かに挟みながら楽しい話を聞かせてくれていました。

たいてい「お題」を設定して、メールを募集している(お題でなくても良い)のですが、いつも出てくる話の語呂から連想されるボキャブラリーギャグ=例えば、伊井直虎で「世の中には いい直虎 と わるい直虎 が居りまして・・・」とか言って笑わせてくれるのですが。

一番笑えたのはリスナーからのメッセージにあったある言葉(=内容は忘れました)を取り上げ、一呼吸黙り、何か言おうとする雰囲気だったのですが、
その後出てきた言葉は「・・・すみませんっ!何か言おうと思ったんですが、何ん〜にも思いつきませんでしたぁ!」でした。

ご本人、素で外してしまったらしいので、面白いギャグを言うよりも数段笑えたその日でした。http://xn--vio-qi4btbzvkc.xyz/