パソコンを使った作業は長時間やると目とかにかなり負担をかける

パソコンを使って長時間の作業をしていると目とかがかなり疲労がたまるので注意する必要があり適度な休憩も大事であることを痛感しております。1時間に10分ぐらいは休憩を入れたほうがいいと言われておりますが、自分の場合は作業に集中すると2時間ぐらいは当たり前にパソコンの前で作業をしていることが多く、それから休憩にはいるので、それを長く続けていると流石に疲労が溜まったりして後々になってきたりします。

目のケアをするためのグッズとかも使ったりしているため、まだましではあるけど、VDT症候群とかドライアイとかにはほんとに気をつけないといけないので肝に銘じております。眼精疲労を起きたりすることあるのでここも気をつけないといけない部分であり、眼精疲労からドライアイ、ドライアイからVDT症候群とかになったりする順番であるので目のケアは1時間に10分ぐらいはしておきたいところであります。過去に1度だけVDT症候群になりかけたことがあるので気をつけたいです。アリシアクリニック 効果